名古屋大学 心の発達支援研究実践センター

English

担当教員

井戸智子(いどうともこ) 助教

大学生のキャリアカウンセリングを専門としています。インターンシップや就職など、大学生はそれぞれのキャリアの中で初めての大きな選択をします。学校から社会へと移行する中での大きな変化を伴う選択には、期待とともに不安を抱くことも少なくありません。大学生の皆さんが、なぜ不安を抱くのか、どうするとよりよいキャリア形成につながるのか、人の特性はキャリア形成にどのような影響を及ぼすのか等について興味を抱き研究を行っております。

これまで、大学生のキャリア形成に大きな影響があるインターンシップや就職についてのカウンセリングや支援をしてきました。その中で、過度の期待や不安の要因を一緒に探し、それぞれが自信を持ってキャリア選択が出来ることを目指してきました。

今後も、大学生のキャリア形成について特に大学と社会との接続時に着目して追及し、支援にも役立てていきたいと思っております。

主要論文・著作

  1. 井戸 智子 2005 大学教育と新入社員研修との接続に関する一考察 -新入社員研修の充実を念頭に- 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 711 
  2. 井戸 智子 2015 インターンシップの効果と学生の特徴 -進路選択に対する自己効力感とHerzbergの動機づけ衛生理論に着目して- 愛知淑徳大学アクティブラーニング 第8号 15-28
  3. 井戸 智子 2016 大学生のコミュニケーション力の不足要素の検討 -小学校の国語指導の「話すこと・聞くこと」に着目して- 愛知淑徳大学アクティブラーニング 第9号 1-11 
  4. 井戸 智子 2017 インターンシップへの参加が大学生の企業選択に及ぼす影響について 愛知淑徳大学アクティブラーニング 第10号 25-40

▲このページのトップに戻る