名古屋大学 心の発達支援研究実践センター

English

担当教員

福元理英(ふくもとりえ) 特任助教

これまで主に、学校臨床に携わってきました。幼児期~学童期の子どもたちと関わることの多い毎日を送っていますが、子どもたち・教員・保護者それぞれとのかかわりの中で、学校全体を支援していくということ、特に保護者や周囲の大人に対する支援や、ネットワークづくりに興味関心を持つようになりました。プロジェクトでは、学童期における発達障害児へのアセスメントや支援方法、支援者の抱えるニーズに関して、研究を通して学んでいきたいと考えています。

主要論文・著作

  1. 福元理英,岩井志保,松井宏樹,菅野真智子,小牧愛,淺井茉裕,松本真理子,森田美弥子 2010 大学附属心理相談室の現状と課題(1)-名古屋大学心理発達相談室の歴史から- 日本心理臨床学会第29回大会 ポスター発表
  2. 福元理英,後藤秀爾,清瀧裕子,大崎園生,鈴木真之,浜本真規子,宮地志保 2008 高機能自閉症児の学校適応支援に関する一考察 -内的危機状態の理解と対応- 心理臨床―名古屋大学発達心理精神科学教育研究センター心理発達相談室紀要―,23,23-33.

▲このページのトップに戻る