名古屋大学 心の発達支援研究実践センター

English

お知らせ

2018/03/29

センターニュースNo.9 (2017年度)が発行されました

下の表紙画像をクリックするとPDFファイルが見られます。

» センターニュースのページへ

2018/02/05

女性研究者トップリーダー顕彰受賞

DSC04765.JPGDSC04774.JPG

当センター教員 / 永田雅子教授が、「特に優秀な女性研究者」(研究業績・研究能力が優れているだけでなく、近い将来、本学の役員や管理職として活躍することが期待される女性研究者)「女性研究者トップリーダー」5名として顕彰されました。

2017/12/07

朝日新聞記事

当センター永田雅子教授が朝日新聞連載中の記事「患者を生きる」シリーズで朝日新聞より、インタビューを受けました。(2017年11月3日朝日新聞掲載)

2017/11/16

心の発達支援研究実践センター准教授または講師(学校臨床心理学)の公募

平成29年11月16日

関係大学長

関係大学学部長 殿

関係機関の長

名古屋大学心の発達支援研究実践センター長

                                      金井 篤子

教員の公募について

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび名古屋大学心の発達支援研究実践センターでは、下記の要領により教員を公募致します。つきましては、貴学(機関)関係者にご周知いただくとともに、適任者の推薦についてよろしくお取り計らいください。

謹白

1.職 名 准教授または講師

2.募集人員 1名

3.専門領域 学校臨床心理学

4.応募資格

(1)博士の学位を有する者

(2)臨床心理士の資格を有する者

5.提出書類

(1)履歴書(高校卒業時以降、写真添付)

(2)研究・教育業績

(3)主要著書または論文3編および事例論文1編(コピー可)

(4)赴任後の抱負について2,000字以内で記載したもの

(5)これまでの臨床活動について説明したもの(臨床活動の場、担当したクライエント、スーパーヴァイズ経験等、400~600字程度で簡潔に)

6.職務内容

(1)学校臨床実習指導および学校臨床心理学関連の科目担当

(2)心の発達支援研究実践センターにおける教育研究・実践・運営その他の活動全般。

(3)大学院教育発達科学研究科における教育研究・運営・その他の活動全般。

(4)心の発達支援研究実践センター附属心理発達相談室における臨床相談、および大学

院生の臨床実習指導。

(5)その他。

7.応募締切日 平成30年1月10日(郵便必着)

8.採用予定時期 平成30年10月1日(予定)

9.応募書類送付および問い合わせ先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学心の発達支援研究実践センター

           センター長  金井篤子

                  TEL/FAX 052-789-2648

E-mail: e43546a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

HP  : http://kokoro.nagoya-u.ac.jp/

※なお、選考にあたっては、教育・研究能力について模擬授業・面接をお願いすることがあります。(交通費等は個人負担)。

※応募書類は必ず書留便とし、「名古屋大学心の発達支援研究実践センター教員応募書類在中」と朱書きすること。提出いただいた書類は後日返却いたします。

※本公募で採用された教員は大学院教育発達科学研究科の協力教員となります。

※名古屋大学心の発達支援研究実践センターは、男女共同参画ポジティブアクションを採用しています。

以上

2017/09/21

高知新聞掲載記事

IMG_2581.JPG9月15日付け高知新聞朝刊に当センター教員永田雅子教授の記事が掲載されました。

2017/08/28

心の発達支援研究実践センター准教授または講師(児童青年期臨床心理学分野)の公募

平成29年8月28日

関係大学長

関係大学学部長 殿

関係機関の長

名古屋大学心の発達支援研究実践センター長

                                      金井 篤子

教員の公募について

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび名古屋大学心の発達支援研究実践センターでは、下記の要領により教員を公募致します。つきましては、貴学(機関)関係者にご周知いただくとともに、適任者の推薦についてよろしくお取り計らいください。

謹白

1.職 名 准教授または講師

2.募集人員 1名

3.専門領域 「こころと社会のつながり分野」における児童青年期臨床心理学(学校領域における実践,研究の実績があることが望ましい)

4.応募資格 (1)博士の学位を有する者

(2)臨床心理士の資格を有する者(または取得見込みの者)

5.提出書類 (1)履歴書(高校卒業時以降、写真添付)

(2)研究・教育業績

(3)主要著書または論文3編および事例論文1編(コピー可)

(4)赴任後の抱負について2,000字以内で記載したもの

(5)これまでの臨床活動について説明したもの(臨床活動の場、担当したクライエント、スーパーヴァイズ経験等、400~600字程度で簡潔に)

6.職務内容 (1)心の発達支援研究実践センターにおける教育研究・実践・運営その他の活動全般。

(2)大学院教育発達科学研究科における教育研究・運営・その他の活動全般。

(3)心の発達支援研究実践センター附属心理発達相談室における臨床相談、および大学

院生の臨床実習指導。

(4)全学教育および教職課程における科目担当。

(5)その他。

7.応募締切日 平成29年9月30日(郵便必着)

8.採用予定時期 平成30年4月1日(予定)

9.応募書類送付および問い合わせ先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学心の発達支援研究実践センター

           センター長  金井篤子

                  TEL/FAX 052-789-2648

E-mail: e43546a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

HP  : http://kokoro.nagoya-u.ac.jp/

※なお、選考にあたっては、教育・研究能力について模擬授業・面接をお願いすることがあります。(交通費等は個人負担)。

※応募書類は必ず書留便とし、「名古屋大学心の発達支援研究実践センター教員応募書類在中」と朱書きすること。提出いただいた書類は後日返却いたします。

※本公募で採用された教員は大学院教育発達科学研究科の協力教員となります。

※名古屋大学心の発達支援研究実践センターは、男女共同参画ポジティブアクションを採用しています。

以上

2017/03/16

センターニュースNo.8(2016年度) が発行されました

下の表紙画像をクリックするとPDFファイルが見られます。

» センターニュースのページへ

2015/12/01

改装、冬季休業に伴う相談室休室のお知らせ

平成27年12月1日

ご来談の皆様

名古屋大学

心の発達支援研究実践センター

心理発達相談室

 

改装、冬季休業に伴う相談室休室のお知らせ

 

誠に勝手ながらこのたび当相談室では、待合室改装工事、冬期休業のため下記のとおり休室とさせていただきますので、お知らせいたします。

期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

休室期間

平成27年12月24日~平成28年1月3日(11日間)

 

以上

   

   

   

   

   

2015/04/02

センター名称変更のお知らせ

平成27年4月1日

ご来談の皆様

名古屋大学

心の発達支援研究実践センター

心理発達相談室

 

このたび当センターは、平成27年4月1日付けでセンター名を

下記のように改称いたしましたのでお知らせ申し上げます。

何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

       

旧センター名:発達心理精神科学教育研究センター   

                                                                              

新センター名:心の発達支援研究実践センター

                                                                       

以上

2014/04/21

防犯カメラ設置のお知らせ

ご来談者の皆様へ

平成26年4月24日より、来談される皆様の安全やプライバシーを守るとともに、事故・災害への迅速な対応や不審者の侵入を防ぐため、相談室の受付近辺に防犯カメラを設置致しました。撮影された映像は防犯安全上の問題がある場合に限り管理責任者の責任のもとに使用し、それ以外では使用致しませんので、ご安心ください。

何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

2014/03/11

消費税法改正に伴う相談料金改定について

平成26年3月11日

ご来談の皆様

名古屋大学

発達心理精神科学教育研究センター

                            心理発達相談室

 

     消費税法改正に伴う相談料金改定について

 

 消費税法改正に基づき、平成26年4月1日より、相談料金が下記のように改定されることが決定しましたのでお知らせいたします。

  何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

1.相談料金

 

 

種 類

単位

改定料金

受理面接

1回

3,460円

ガイダンス面接

1回

3,460円

検査面接

1回

4,000円

遊戯面接

1回

3,030円

臨床心理面接

1回

3,030円

集団心理面接

1回

2,270円

並行心理面接

1回

2,270円

家族合同面接

1回

3,780円

文書料

1通

2,160円

以上

2014/02/13

消費税法改正に伴う相談料金改定について

平成26年2月13日

 

ご来談の皆様

名古屋大学

発達心理精神科学教育研究センター

心理発達相談室

 

消費税法改正に伴う相談料金改定について

 

消費税法改正に基づき、平成26年4月1日から消費税率が5